まるで腕時計のジュークボックス、ハリー・ウィンストン・オーパス14

ハリーウィンストンのオーパスシリーズの14番目のモデルが公開されました

harry-winston-opus-xiv-02

一時期、スウォッチグループの傘下になったので、オーパスシリーズはどうなるのか?と思いましたが…

ついにリリースされました!

ハリー・ウィンストン・オーパス14

ボディはホワイトゴールドに包まれ、気になるムーブメントは1950~70年代に流行った「ジュークボックス」を参考にした時計とのこと。

言葉で説明しても難しいので動画を御覧ください

harry-winston-opus-xiv-01

ハリー・ウィンストン・オーパス14

素晴らしいでしょ!

ケースサイドのボタンで4枚の交換可能なディスクを選択すると、ローカルタイム、GMT、日付、そして創始者ハリー・ウィンストンのサインと星印が刻まれたディスクがセットされる仕組み

お値段は43万ドルで、50本の限定モデルだそうです。

いや~本当に素晴らしいですね

ブランド腕時計のご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]

タグ


Harry Winston  Opus XIIIが凄い

Harry_Winston_Opus-XIII_560

最近のハリー・ウィンストン、本当に凄いです。

何がって…他のウォッチメーカーが考えもつかないような機能を乗せてくるのです。

このオーパスXIIIは文字盤の周りのムカデの足のような(ハリー・ウィンストンさんごめんなさい。ボキャブラリーが貧困なの…)ものが
ワッシャワッシャ動き、時間は三角のマーカーみたいなのが飛び出て時間を指すのです。

こんな腕時計がありますか?

とっても面白いですね~~

実物を見てみたいです。ハイ

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


ハリー・ウィンストン オーシャンデュアルタイム

worthy-of-a-time-traveller-harry-winston-ocean-dual-time-monochrome

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)御存知ですか?

ハリー・ウィンストンは宝石の方ではダントツナンバーワンブランドなのです。

近年、腕時計にも力を入れており、毎年限定で発表されるオーパスシリーズでは独自のキャリバーで腕時計を創作し、ファンの度肝を抜くような超複雑腕時計を輩出しております。

もちろんお値段も超弩級です。

今回発表のデュアルタイムは第2時間が昼夜の区別があるものは在来品でもよく見ますが、コレは第1時間の昼と夜がわかるように制作されています。

バックスケルトンもセンターにムーブを配置するのではなく、少しずれた位置にあり、おもしろい!

worthy-of-a-time-traveller-harry-winston-ocean-dual-time-monochrome_1

ハリー・ウィンストン独自の素材、ザリュウムが使ってあるかは定かではありませんが、一度見てみたいものです。

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像