ロレックス ROLEX REF.116710LN GMTマスター2

GMTマスター2は24時間針とベゼルを回転させることにより、一瞬にして3カ国の時間を同時に知ることが出来るGMT(世界の複数の場所の時刻を表示する)機能を搭載したパイロット・ウォッチモデルです。

また、ベゼル部分をセラミック素材に変更したことにより、傷がつきにくく、シックなブラックで高級感がぐっと増しました。

ロレックスのご用命は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2018年1月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ロレックス

2017年ロレックス新作モデルリリース

待望のロレックス2017年モデルが発表となりました。

一番注目のモデルは43MMケースになって、50周年という記念すべきモデル「シードゥエラー」じゃないでしょうか?

赤シード復活!

スカイドゥエラーもステンレスモデルがリリース

これもカッコイイですね!

ヨットマスターⅡもエエです

新作デイトナ

チェリー二も綺麗ですね

デイトジャスト41ミリ

デイデイトジャスト28ミリ

あなたはどのロレックスがお好きですか?

ロレックスのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2017年3月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ロレックス

ロレックス エクスプローラー2 ホワイト文字盤 Ref.16570

人気スポーツロレックスの一角を占めるエクスプローラー2 ホワイト文字盤 Ref.16570モデルです。

使用ターゲットは洞窟探検などの特殊環境で「昼と夜」がわからないような時に役立つ24時間計(おそらくこのような方は稀かと思いますが…)としていますが、日付機能が付いているのでスポーツロレックスでは機能的にはオトクなモデルではないかと思います。

このエクスプローラー2の人気の高さは、この後に「116570」、「216570(現行モデル)」とデザイン、仕様を変更しながら進化していることからも伺えます。

今回掲載いたしましたご紹介のモデルは、私も知っている当店のお客様、ワンオーナーもののユーズドで、内外箱、保証書、説明書、クロノメータータグ、フルコマの完品となります。

出所が分かっている安心な個体なのでかなりお薦めのお品です。

気になる方はお早めのご連絡を!

ロレックスのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2017年2月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ロレックス

ロレックス シードウェラー ディープ・シー Dブルー REF116660でした!(前回のブログより)

CIMG0450

ロレファンの方には易しすぎる問題ですね。

ディープ・シー Dブルーのこの文字盤、ブルーからブラックへ変わっていくのはまさに、深海を彷彿させるものがありますね。

そして、それと相反するように光る「クロマライト・ディスプレイ」、このロレックスグリーンで書かれた「DEEPSEA」のロゴもアクセントとしていいです。

CIMG0455

そして機能面では深海潜水に備えた「ヘリウム排出バルブ」、深海の水圧に耐えるための「リングロックシステム」

CIMG0451

また、このブレスレットのグライドロック エクステンション システムも本当に考えてあるし精巧な造りがいい!

CIMG0453

否の打ちどころの無いプロフェッショナルダイバー専用の腕時計です

今なら即納品あります!

シードウェラー ディープ・シー Dブルー REF116660にご興味がある方は急いで!

ロレックスのご用命は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2014年8月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ロレックス

ロレックスのエクスプローラーⅠオーバーホール完了

フェイスブックの方からオーバーホール*のご依頼を頂きました。

10年程オーバーホールをしていないとのことで…大汗…。

時計の中身はお油は飛んで、歯車もひどい摩耗までは至っていませんが、
歯車軸が焼付を起こしている部品があり、焼付いた部分を研磨修正。

パッキンゴムはほとんど効いていないので全て交換

外装(ケース)はブレスレットで当てたのでしょうか?

彫金で打撃したような後が多数あり…

CIMG2108

全て仕上げ研磨させていただきました。

CIMG2109

もちろんラインを崩すような過度の研磨はしませんよ。

綺麗でしょ!

CIMG2110

*オーバーホール:内部機械は、潤滑油が乾燥・劣化していきます。

機械式時計は、歯車の軸に潤滑油を注しますが、油は3年~4年ほどで自然に劣化・乾燥してきます。

乾燥したまま動き続けると歯車に負担がかかり軸が焼付きを起こし、徐々に摩耗が始まり最後には止まってしまいます。

人気ブランド腕時計「ロレックス」のご用命は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像