2017年の“シャネル マドモアゼル J12”ref.H5241はひと際かわいい!

マドモアゼル J12」は記念すべきモデルになるのでしょう。

2000年に「セラミック」という新しい素材を使用して「J12」を発売しましたが、その後も色々なバージョンが発売されて、人気定番モデルとなりました。

シャネル マドモアゼル J12

世界555本限定とのことですが…シャネルファンの方が殺到しそうです。

その人気ぶりは某デパートで「6月7日の先行発売では整理券を発行し、あっという間に売り切れだそうです。」

流石にファッション界のカリスマです。

正式発売は6月23日となっているそうですが、発売と同時に「あっ」という間に売り切れが予想されます。

シャネル マドモアゼル J12

仕様

REF.H5241
ホワイト セラミック38mm
逆回転防止ベゼル
マドモアゼル シャネルのアイコンモチーフ
自動巻き
200m防水

タグ


2017年6月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:シャネル

「インヂュニア・クロノグラフ “ニコ・ロズベルグ”」250本限定生産モデル Ref.IW379603

IWCとフォーミュラー1のチーム「メルセデスAMGペトロナス」とのコラボモデル、「インヂュニア・クロノグラフ “ニコ・ロズベルグ”」250本限定生産モデルです。

「IWC」はそのドライバーのニコ・ロズベルグの限定モデルを発売しました

このニコ・ロズベルグモデルは積算計の針に、彼のカラーでもあるネオンイエロー、ケース素材には彼の好みの素材であるチタニウム製を採用し、リューズ、リューズプロテクター、ビスカバーには酸化ジルコニウム製のまるで「F-1」を彷彿させるような「モータースポーツに使用される素材」を与えています。

ラバーストラップには型押しカーフスキン製インレイとグレーのキルトステッチが施されています。

この「インヂュニア・クロノグラフ “ニコ・ロズベルグ”」限定モデルは、彼の美学とこだわりに溢れたのモデルなのです。

IWCのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

タグ


2017年3月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:IWC

モリッツ・グロスマン入荷

今回入荷したものは150本限定のアトゥム ピュアです。

DSC01057

生粋の「ジャーマン魂」が入っているような作りの腕時計で、その証のように文字盤に「MADE IN GERMANY」の印字がされています。

ムーブメントはこれでもか!と思えるほどの磨き、特に長針と短針は手作業にて丹念に磨かれています。

また、磨き込まれているのはムーブメントだけではありません。

ケースもなんと鍛造で作リ込まれており、

このおかげで、ステンレスケースとは思えないような「ピカピカの輝き」があります。

更にこの腕時計が凄いのは設計にもあるんです

DSC01055

それは…

「どんな修理職人でもメンテナンスが出来るように制作されている」ということなんですね。

昨今のブランド腕時計メーカーのものは、近所の腕時計屋さんでメンテナンスをしようとすると、

そのブランドでしかメンテナンスが出来ないようなところが多いのですが、

モリッツ・グロスマンは「町の腕時計屋さんでもメンテナンスが出来るような設計になっている」のです。

(部品交換が必要な重度のメンテナンスはモリッツ・グロスマン出しになります。)

もっとこのモリッツ・グロスマンについて、たくさん紹介したいことがあるのですが…。

やはり、論より証拠

是非、あなたの腕の上で確かめることをおすすめします。

モリッツ・グロスマンのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

タグ


1500本限定/9代目IWC インヂュニア「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド」 Ref.IW323909

デザインは1976年に登場したタイムピース「インヂュニアSL」から継承

DSC00797

今回のモデルもローレウスお馴染みのブルー文字盤が採用され、裏蓋には「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」絵画コンテストで最優秀作品の絵“お祝いのとき”の絵がエングレーヴィングされています。

この絵は、ポンポンを持って勝利を祝う、チアリーダーたちの楽しげな姿が描かれ、特別モデルであることをさりげなく主張しています。

このエングレーヴィングがなされたIWCのモデルの売り上げの一部は「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」に寄付され、危機的な状況にある世界各国の地域を支援するために役立てられているようです。

これから暑い季節には入っていきますが、腕元に涼し気なブルー、いかがでしょうか?

IWC・ブランド腕時計のご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

タグ


2016年5月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:IWC

オメガ スピードマスター アポロ13号 45周年記念 スヌーピー アワード 限定入荷!

アポロ13号が月から地球への帰還のなか、予期せぬマシントラブルに見舞われ、軌道を逸脱するハプニングに見舞われた。

DSC00260

アポロ13号は地球への無事生還の為、地上のNASAとの連携&指示で電気系統のほぼ全てを停止。

限りある酸素をエンジン噴射用に使用し、正規の軌道に戻し、無事成功、帰還した。

その噴射時間の計測に使用したのが、宇宙空間で唯一作動している「機械式時計の-オメガ スピードマスター プロフェッショナル」

その功績を讃え、NASAとNASAの宇宙飛行士からオメガに贈られた“スヌーピーアワード”の45周年記念モデルとして、新作「オメガ スピードマスター アポロ13号 45周年記念 スヌーピー アワード(Moonwatch Professional “Snoopy Award” 45th Anniversary Chronograph Limited Edition)」が世界限定で1970本発売された。

ダイアルやインデックスは、新聞連載から始まった「ピーナッツ(スヌーピーが登場する漫画のタイトル)」にちなんで白と黒で統一され、
9時位置のスモールセコンド・ダイアルにはスヌーピーが描き、0~14秒には漫画のコマ割りを入れ、“What could you do in 14 seconds?(14秒間で何ができた?)”という言葉が記載されている。

DSC00245

これはアポロ13号の飛行士たちが大気圏再突入直前、スピードマスターでエンジン噴射を測定した時間を表したとのこと。

ケースバックには宇宙遊泳を楽しむスヌーピーの姿がエナメルで、スヌーピー本体と星々がシルバーで描かれているが、これは当時オメガに贈られた“スヌーピー・アワード”のメダルと同じデザインになっている。

DSC00250

このオメガ スピードマスター アポロ13号 45周年記念 スヌーピー アワード 限定は発売前より国内外と、とても人気が高い上、世界限定1970本ととても数が少ないモデルだったので予約の段階で完売となった幻のモデルです。

もちろん店頭には並ぶことはありませんでしたし、予約さえも取らないお店もあったようです。

前回の13号がミッションシリーズ後の999本であったこと、スヌーピー誕生の記念年との関係などで、全世界のオメガ・スピードマスターマニアが注目しているレアモデルなのです。

只今、緊急入荷しました!注目のモデルですのでお問い合わせはお早めに

オメガ、ブランド腕時計のご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

タグ


2016年4月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:オメガ

このページの先頭へ

イメージ画像