パテック・フィリップ ワールドタイム Ref.5130/1G-011

ホワイトゴールドブレス仕様のパテック・フィリップ ワールドタイム Ref.5130/1G-011

レザー仕様のワールドタイムは一般的ですが、オールホワイトゴールドのモデルはいざ、見つけようとしてもなかなか見つかりませんですし、

更に、高年式のモデルは見つかりません。

この「Ref.5130/1G-011」には2016年モデルからの新作ワールドタイムにはない「リューズガード」がケースについており、これは加工技術も難しくコストのかかったモデルなのです。

竜頭ガードがあると「竜頭を何かに引っ掛けて壊すようなリスク」が減ります。

とってもステキなモデルだったのですが、この度、「生産中止」となりました。

新作のワールドタイムにはブレスレット仕様がラインアップされていないので、探されている方は早めのご検討をお薦めいたします。(2017年3月度現在)

このワールドタイムの一つの特徴的な時針(丸針)は昔々のモデルの復刻デザインで、昨今では2016年からのクロワゾネモデル、2017年バーゼル新作にも採用され続けている伝統的なデザイン「丸針」なのです。

そんな伝統的なモデルの「ワールドタイム Ref.5130/1G-011」を是非、お手元に如何でしょうか?

パテックフィリップのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2017年3月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:パテックフィリップ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像