ウォッチワンダー2015-会場編

Jpeg

Jpeg

ウォッチワンダーの入場にあたって

Jpeg

Jpeg

受付で専用用紙の必要事項を書き込むと、顔写真付きのパスカードを作成され、入場となります。

入場してもずっとこのIDカードはつけていないといけません。

やはり「高級品を扱っている会場」というのがあるのでしょうが、カードに基づいたチェックが入り口で行われ、その入り口でのチェックが終わると、晴れてウォッチワンダーの会場へと入場になります。

会場内では

実際の商談は各ブランドブースの中で予約制で行われ、出来立てホヤホヤのショーピースなどを参考に行われます。

また、ブランドブース外では、いたるところにソファーが並べられ比較的ゆったりとした時間が流れています。

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

その中、プレスの人などがせわしなに腕時計の写真を撮っています。モデルさんも含めて…(笑)

Jpeg

Jpeg

この会場では嬉しい事に時間帯に応じてドリンクや軽い軽食などがいつでも・無料で振る舞われます。

Jpeg

Jpeg

このプレートの綺麗な盛り付けで気持ちもUPします。

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

腕時計を見るのも楽しいですが、会場でのディスプレイのゴージャス感を見るのも楽しいですよ。

ブランド腕時計のご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2015年10月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像