ウォッチワンダー2015-ジャガールクルト編

これでもか!て感じで技術力を全面に押し出した腕時計がたくさんありましたが、中でも目を引いたのは「ワールドタイム」ですね。

ワールドタイム

CIMG6785

CIMG6779

ジャガールクルトを見るといつも思うのですが、腕時計に関する技術力は数ある腕時計メーカーの中でもトップクラスなのではないか?と…。

あの雲上時計一角の「パテック・フィリップ」でさえも、ジャガールクルトのムーブメントを使っていたのをご存知でしょうか?

また、リシュモン(この展示会:ウォッチワンダーの主催者)がジャガールクルトの職人たちの「腕が欲しい」のでジャガールクルトを買収したとの話もあったとか…

いつも素晴らしいムーブメントを魅せてくれるジャガールクルトに感謝です。

気圧の変化で永久稼働ずるアトモス

Jpeg

Jpeg

世界で最小ムーブメントを搭載したレディスモデル

CIMG6787

CIMG6778

CIMG6781

CIMG6782

CIMG6783

CIMG6784

ジャガールクルト・ブランド腕時計のご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ

2015年10月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像