腕時計のオーバーホールのお話~パート2~前回の続きです。

オーバーホールを料金だけで選んでませんか?

おそらくオーバーホールの料金のみで判断される方が多いのではないでしょうか?

インターネットを調べれば、自称「最安値」のお値段がいっぱい出てくるかと思います。

ですが、そこにはその職人さんの熟練度は表示されていません。

当たり前といえば、当たり前ですが…。汗

988908_808615249217027_7021433166725806874_n

その職人さんが「上手いのか?」・「下手なのか?」は判りません。

そのような時の判断材料のために「資格があるんじゃないのか?」とおっしゃられる方がいるかと思いますが…

その有資格の中でも、手先が器用な方、その反対の方が存在します。

逆にその資格を持っていなくても修理が上手な方もたくさん存在します。

そしてそれらは数値化出来るものではありません。

あくまでも「資格」は「資格」で「目安」でしか無いのです。

それじゃあ、メーカーに依頼すればいいのでは?

という意見があるかと思います。

次回へ続く…。

オーバーホールのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2015年4月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:修理依頼

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像