定期的なオーバーホール(分解掃除) パネライ編

常連さまのご依頼により、定期的なオーバーホールです。

CIMG6960

「最近、少し遅れが出始めたとのことで…」、今回のご依頼になりました。

通常、お金がかかるので、ついついオーバーホール(分解掃除)を先延ばしにしてしまいがちですが…。

オイルが切れた状態で腕時計の機械が動いていると…。

歯車同士がスレあい、お互いに素材同士で削り始めることになります。

そうなると、部品交換が必要となりますので、オーバーホール料金も通常よりも高くなってしまいます。

このような「トホホの状態になる前に…」、早めのオーバーホールを強くオススメします。

ブランド腕時計のオーバーホールのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2016年5月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:修理依頼

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像