稀少!ロレックス ミルガウス ブルー文字盤(Zブルー)116400GV 入荷しました。

CIMG2346

バーゼルで話題をさらったロレックス ミルガウス ブルー文字盤(Zブルー)116400GV一本のみ、奇跡的に入荷しました。

今回、ミルガウスで採用されたこのブルー文字盤(エレクトリック ブルー)はジルコニウム含有物からその名をとり、「Zブルーダイアル」と名付けられました。

CIMG2338

この美しい「Zブルー」ダイアルとグリーンサファイアクリスタルとの共演が見る角度により、色彩鮮やかな表情を魅せてくれます。

ミルガウスのアイコン的な象徴となっている黄色の稲妻形秒針は磁力線の多いところで過ごす時間が多い人達(例えば、「技術者」、「科学者」、「パイロット」など)の為に耐磁性に優れた腕時計として開発されたものだ。とは多くのロレックスファンの知るところです。

CIMG2341

昨今、磁気の多い場所はたくさんあります。

例えば、携帯電話、コンピュータ、マグネットを使用した鞄、スピーカーなど、技術者以外でも常に腕時計は磁力の多い所にさらされています。

磁力線の多い所に腕時計を晒しておくと「磁気帯び」といわれる現象になります。

磁気帯びとは腕時計が磁気化したことをといい、磁気帯びした腕時計は正確な時間を示すことが出来なくなります。

今後のウォッチ開発には耐磁性が必須条件になるのでは?と思います。

ある有名腕時計メーカーでは今後、「耐磁」を標準仕様にする動きもあるとも聞いています

CIMG2340

そんな中、新生ミルガウスは誕生しました!

ミルガウスのZブルーダイヤル「ROLEX」としてのブランド力はもちろんのこと、今の時流に乗り、かつ爽やかな色彩を備えた腕時計と言えるのではないでしょうか?

今までのロレックスの生産計画から予想すると今後、Zブルーミルガウスは、市場に出回るのには時間がかかるのではないかと思います。

これから夏本番!腕を露出する機会も多いと思います、そんな中、涼し気なエレクトリック ブルーのミルガウスと過ごすのも悪くないのでは?

希少な1本を是非、あなたの腕に!

ロレックス オイスターパーペチュアル ミルガウスの画像は次のリンクブルーミルガウスを用意しました。

宜しければ参考にしてくださいね

ロレックス ミルガウス ブルー文字盤(Zブルー)116400GVのご用命は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2014年7月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ロレックス

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像