モリッツ・グロスマン入荷

今回入荷したものは150本限定のアトゥム ピュアです。

DSC01057

生粋の「ジャーマン魂」が入っているような作りの腕時計で、その証のように文字盤に「MADE IN GERMANY」の印字がされています。

ムーブメントはこれでもか!と思えるほどの磨き、特に長針と短針は手作業にて丹念に磨かれています。

また、磨き込まれているのはムーブメントだけではありません。

ケースもなんと鍛造で作リ込まれており、

このおかげで、ステンレスケースとは思えないような「ピカピカの輝き」があります。

更にこの腕時計が凄いのは設計にもあるんです

DSC01055

それは…

「どんな修理職人でもメンテナンスが出来るように制作されている」ということなんですね。

昨今のブランド腕時計メーカーのものは、近所の腕時計屋さんでメンテナンスをしようとすると、

そのブランドでしかメンテナンスが出来ないようなところが多いのですが、

モリッツ・グロスマンは「町の腕時計屋さんでもメンテナンスが出来るような設計になっている」のです。

(部品交換が必要な重度のメンテナンスはモリッツ・グロスマン出しになります。)

もっとこのモリッツ・グロスマンについて、たくさん紹介したいことがあるのですが…。

やはり、論より証拠

是非、あなたの腕の上で確かめることをおすすめします。

モリッツ・グロスマンのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2016年7月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:モリッツ・グロスマン

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像