パネライにアラームモデルがあるってご存知でしたか?

DSC01016

ジャガールクルトの機械を搭載した「ラジオミール GMT アラーム REF.PAM00098」なんです。

アラームの音はクォーツ時計のアラームのような音では無くて、「ジーッ」と言った、秋の虫が鳴くような音です。

このアラーム機能だけでも珍しいのに、GMT機能を搭載しているので「2カ国間の時間」が把握でき、更に「バックスケルトン」になっているのでジャガールクルト製のムーブメントも存分に楽しめます。

小ぶりで、クラシックな風体で人気があったモデルですが、残念ながら、パネライが自社キャリバーの移行と共に廃番になり、今では入手が非常に困難な逸品です。

今回紹介する、この「ラジオミール GMT アラーム REF.PAM00098」はオーバーホール済み(ポリッシュで消えるような傷でしたので、オリジナルを尊重し、あえてポリッシュをおこなっておりません)の付属品も完品モデルですのでお奨めです。

パネライマニアの方ならば、ぜひ抑えておきたいモデルではないでしょうか?

ブランド腕時計パネライのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2016年6月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:オフィチーネ パネライ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像