ウォッチワンダー2015のハイライト

ウォッチワンダーとはジュネーブで開かれるリシュモングループ(ボーム&メルシエ、カルティエ、IWC、ジャガー・ルクルト、A.ランゲ&ゾーネ、オフィチーネ・パネライ、ピアジェ、ロジェ・デュブイ、ヴァシュロン・コンスタンタン、ヴァンクリーフ&アーペル、ラルフ・ローレン)のアジア版ジュネーブサロンでスイスで開かれるジュネーブサロン(SIHH)に相当する腕時計の商談会?です。

日本の場合はスイスで開催のSIHHの参加がメインとなっておりますが、こちらの「ウォッチワンダー」は中国・香港がメインマーケットとなっておりますので、日本は関係がありません。

ですが、昨今、日本の腕時計雑誌関係者の方や、販売店のVIP顧客が招待で訪れています。

日本の方はこちらで開催・参加の方が、距離的にも、金銭的にも負担が軽くなるので喜ぶのではないかと思いますが…。

それではウォッチワンダーで見て驚いたショット

CIMG6795

ヴァンクリーフ&アーペルの入り口で、最初マネキンかと思っていたら、とても綺麗なモデルさんでした~!

CIMG6794

ビックリ、ビックリ!

CIMG6796

いずれにせよ、リシュモングループの新作腕時計が、一足お先に見れることは腕時計ファンにとっては堪らないことですね。

ブランド腕時計のご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ

メッセージ本文

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

タグ


2015年10月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像